保険のビュッフェでフェミニーヌを見直しました

友人の助言でフェミニーヌを見直すことに

社会人になったことを機に、保険に入ろうと思い、ネットで見つけたのがフェミニーヌでした。「3年ごとに15万円受け取ることができる」というフレーズに惹かれ、あまりよく考えずにネットで加入しました。

医療保険は使うことがなく、3年後には15万円給付され、満足していました。ですが、そのことを友人に話すと、保険はたくさんあるからもっといい保険があるかもしれないので、一度プロに相談した方がいいと言われ、保険のビュッフェのことを教えてもらいました。彼女は保険のビュッフェで、保険料が安くなったみたいなので、私も相談してみることにしました。

 

中立な立場でアドバイスをもらえた

保険のビュッフェのFPの方とは勤務先に近いファミレスで面談しました。保険のことはほとんど知識がなかったのですが、分かりやすい言葉で説明してくれました。フェミニーヌのメリットとデメリットについても説明があり、いかに自分が知識を持たずに加入していたかということを実感しました。

結局、3年ごとに受け取ることができる給付金は保険料に上乗せされていることが分かり、特に選ぶ必要もなかったのかもしれないと思うようになりました。それよりも自分に必要な保障内容がついている保険を選ぶ方が大切だと思いましたし、貯蓄したいなら貯蓄型の保険を選べばいいと思いました。保険のビュッフェに相談して中立な立場でアドバイスをもらえたおかげで、これからは保険選びに失敗せずに済みそうです。

標準

保険のビュッフェでよくある評判ポイント:自分に合った保険を見つけれた

保険のビュッフェは口コミ評判も高い

年々活気づいている保険市場、医学の急速な進歩や食生活の欧米化、女性の社会進出など、一昔前とは私たちを取り巻く環境は激変しているので、保険商品もその時代時代を反映した内容に生まれ変わっているので、定期的にきちんと見直しておかないと、必要な時に必要な保障が受けられない、という事態に陥ってしまいます。

素人が、自分に合った保険を正しく選ぶことはかなり難しく、専門家の診断およびアドバイスを受けることは、安心できる未来を手に入れることでもあります。保険のビュッフェには、経験の豊富なファイナンシャルプランナーが揃っており、最適な商品を見極めてくれると高く評価されています。

 

特定の保険会社に属さないゆえのメリット

保険のビュッフェのファイナンシャルプランナーは、特定の保険会社に属していないので、中立な立場で保険商品を選択するため、相談者に取って本当に必要なものが、最低のコストで得られるように、しっかりと見極めてくれます。

相談者の家族構成や性別、年齢、性格や趣味など、取り巻く環境をいろいろと吟味し、ベストな商品をピックアップしてプランニングしてくれるので、保障がかぶってしまうこともなく、無駄のない保険を選ぶことが出来ます。相談したからといって絶対に加入する必要はなく、提案後の決断には干渉されないので、気軽に相談してみましょう。

標準

保険のビュッフェでよくある評判ポイント:保険の悩みが解決できた

保険のビュッフェが好評な理由

保険はたくさんの種類があり、内容も複雑です。人生のステージに合わせて加入を見直し、必要な保障をつけたり不要なものをはずしたりすることが大切とわかっていても、どうすればいいかわかないという悩みを持つ人も多いのではないでしょうか。そういう人のために、保険のビュッフェがあります。保険ビュッフェは保険相談サービスを提供する会社です。

基本的に店舗を持たず、相談の依頼があったら、提携ファイナンシャルプランナーが相談者の自宅などに出向いて、生命保険の相談に乗ります。相談者は提案された保険を断ることも自由ですし、保険のビュッフェが禁止しているためFPによる強引な勧誘もありません。そのため、ネット上の口コミサイトなどではおおむね好評です。

 

特に好評なポイントとは

特に評判が高いのが、保険についていろいろと丁寧に説明してもらい、よく理解できたという点です。保険のビュッフェの無料相談では、まず保険のしくみなどの基礎知識や、保険の種類、特徴について説明します。

こういった知識があると、実際の保険商品を検討したときにどの保障が必要か、どの保証が不要かということを相談者もよく理解できます。そのうえで家族構成やライフプランについてヒアリングがあり、もっとも適切な商品を提案してもらえます。相談者も自身の状況と照らし合わせて保険の内容をよく理解でき、保険に関する悩みの解消につながります。

標準

保険のビュッフェの保険相談で知っておきたい「相談回数」の注意点

保険のビュッフェの無料相談とは

保険のビュッフェでは無料で生命保険に関して相談できます。相談に当たるのは保険のビュッフェと提携したファイナンシャルプランナーです。こちらが保険のビュッフェに無料相談の申し込みをすると、会社は提携事務所に打診し、依頼を引き受けたファイナンシャルプランナーが紹介されるというしくみです。

提携しているFPは全国で800名以上、勤続年数の平均は8.3年以上ですので、保険知識とアドバイス業務経験が豊富なFPが紹介されることになります。相談する場所は、客の都合の良い場所になります。自宅や客指定のカフェまで来てくれますが、FPの事務所で行うこともあります。

 

より状況にあった提案をするために

この無料相談ですが、通常、相談回数が一回で終わることはありません。生命保険のアドバイスをするには、客のライフプランや家計状況をFPがよく知っておく必要があります。そのため一度目の相談ではこれらのことをじっくりとヒアリングすることになります。

そして二度目の相談でおおすすめする保険商品の詳細な資料をFPが持参して話をします。場合によっては3度目以降もあることがあります。相談回数は一度だけだと思っていたら、何度も合うことになって驚いた、と言う相談者もいます。普通は一度ではありませんので、その点は注意しましょう。

標準