保険のビュッフェでフェミニーヌを見直しました

友人の助言でフェミニーヌを見直すことに

社会人になったことを機に、保険に入ろうと思い、ネットで見つけたのがフェミニーヌでした。「3年ごとに15万円受け取ることができる」というフレーズに惹かれ、あまりよく考えずにネットで加入しました。

医療保険は使うことがなく、3年後には15万円給付され、満足していました。ですが、そのことを友人に話すと、保険はたくさんあるからもっといい保険があるかもしれないので、一度プロに相談した方がいいと言われ、保険のビュッフェのことを教えてもらいました。彼女は保険のビュッフェで、保険料が安くなったみたいなので、私も相談してみることにしました。

 

中立な立場でアドバイスをもらえた

保険のビュッフェのFPの方とは勤務先に近いファミレスで面談しました。保険のことはほとんど知識がなかったのですが、分かりやすい言葉で説明してくれました。フェミニーヌのメリットとデメリットについても説明があり、いかに自分が知識を持たずに加入していたかということを実感しました。

結局、3年ごとに受け取ることができる給付金は保険料に上乗せされていることが分かり、特に選ぶ必要もなかったのかもしれないと思うようになりました。それよりも自分に必要な保障内容がついている保険を選ぶ方が大切だと思いましたし、貯蓄したいなら貯蓄型の保険を選べばいいと思いました。保険のビュッフェに相談して中立な立場でアドバイスをもらえたおかげで、これからは保険選びに失敗せずに済みそうです。

標準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です